新型コロナウイルスの対策を強化しています

当院では以前から感染症に対する取組みをしてきましたが、新型コロナウイルスの広まりに対策をさらに強化しています。

【マスクの着用】

・スタッフ全員のマスク着用。

・治療スタッフは以前から感染予防のためマスク着用で対応しておりますが、現在は受付スタッフをはじめ全スタッフがマスク着用を義務づけています。

・説明や導入の時も院内にいる限り全てのスタッフはマスクを着用の上で仕事をすることをご理解ください。

お手数ですが患者さまも待合室ではマスク着用のご協力をお願いします。

【消毒用アルコール設置】

・玄関入り口及び待合室にアルコール消毒液を設置してあります。

・院内の出入りの際には必ず手指の消毒をお願いします。

【体温計での検温の実施】

・全ての患者様に体温計での検温をスタッフが行っています。

・検温の結果37.5度以上の熱がある方は、申し訳ありませんが当日の診療はご遠慮いただきます。

次回の予約は熱が下がり4日以上経過後、全く問題が無いことを確認したのちに改めて予約の取直しをさせていただきます。

【受付の飛沫感染予防】

・受付での飛沫感染予防のために、ビニールでシールドを作っています。

コロナが収束するまではこの状態で受付業務を進めますので、よろしくお願いします。

【患者さまごとに診療台を次亜塩素酸水及びアルコール消毒】

・一人ひとりの治療が終わる毎に診療台を次亜塩素酸水及びアルコールで消毒しております。

・患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐよう最大限の努力をしています。

消毒のために患者さまの導入が遅れることがあるかもしれませんがよろしくお願いします。

【空気の入れ替え

・院内の空気の入れ替えを定期的に行います。

・ウィルスの殺菌効果を持つ空気清浄器を常にフル回転させています。

【治療時における可能な物は使い捨て】

・治療用グローブ・エプロン・コップなどは全て使い捨てで、患者様お一人ごとに交換しております。

【機械や器具の徹底的な滅菌・消毒・洗浄】

・治療に使用するハンドピースをはじめとする機械や器具はすべて滅菌・消毒・洗浄を徹底しています。

【咳エチケットのお願い】

待合室では、咳が出る場合にハンカチや服の袖などで口鼻を覆う咳エチケットにご協力ください。

また診療中に咳が出そうな場合は早めにお知らせください。

院内感染予防のため、来院中は待合室でのマスク着用や手指の消毒のご協力をお願いします。

【最後に】

残念ながら収束と感染拡大を繰り返しながら、今後も収束に向かうかは先が見えません。

感染が恐ろしいと治療を遠慮する方がいらっしゃいます。しかし、お口の中が不潔になれば感染症のリスクが高まることは間違いありません。

現在はお口の中をきれいに保つことが感染対策になると、定期的にお口のメンテナンスに通われている患者さまが多くいらっしゃいます。

皆さまのお役に立てるようにスタッフ一同頑張りますので、ご理解をよろしくお願いします。

※初診時はお口の中の検査やレントゲン検査のうえ、カウンセリングを中心におこないます。
※治療の計画をたてたうえ、治療は基本次回以降となります。
※痛みなどがある場合は、応急処置を行います。