釧路市の歯科・予防歯科・審美歯科・インプラントの たなか歯科クリニック

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる画期的な歯の治療法です。

※インプラント治療は自費治療となります。
※1本当りの治療費の目安は24万円程(税別)となります。
※被せ物は別途費用がかかります。
(おおよその費用の目安は被せ物の種類により4万円〜10万円となります)

こんな患者さまにインプラントをおすすめします

不安定な入れ歯でお悩みの方

歯が抜けた箇所の治療に、隣の健康な歯を削られたくない方

以前と同じ、天然歯のような歯がほしい方

従来の治療

インプラント治療

歯が中間で1本抜けた場合 (ブリッジ)

panf_01(2)

隣の健康な歯を削りブリッジにします。
健康な歯を削るのはいやですネ。

歯が中間で1本抜けた場合

panf_01_1(1)

インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し、人工歯を取り付けます。
自分の歯と区別のつかないくらい治療の跡がわかりません。

歯が中間で2本抜けた場合 (ブリッジ)

panf_02(1)

抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジにします。
支える健康な歯は大変です。

歯が中間で2本抜けた場合

panf_02_1(1)

抜けた数だけのインプラントを植立できます。
インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力で噛むことができます。

奥歯が数本抜けた場合 (局部床義歯=部分入れ歯)

panf_03(1)

取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。
さらに止め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の異物はなじみにくいものです。

奥歯が数本抜けた場合

panf_03_1(2)

数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。
入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりし、口臭も減ります。

歯が全部抜けた場合 (全部床義歯=総入れ歯)

panf_04

全部に床のついた入れ歯を装着します。
顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。
なんとか動かないようにするのは大変です。

歯が全部抜けた場合

panf_04_1

数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。
入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑ったときに飛び出したりすることはありません。

 DENTAL IMPLANT-IMPLATEX より

お気軽にお電話ください。

診療時間
月~金 :9:00~12:00 14:00~18:00
木曜日 :9:00~12:00 14:00~17:00
土曜日 :9:00~12:00