釧路市の歯科・予防歯科・審美歯科・インプラントの たなか歯科クリニック

サイレントキラー歯周病

生活習慣病は糖尿病・高血圧や高コレステロールなどの生活習慣が深く関係している疾患の総称です。

徐々に進行するため、初期の状態では自覚症状が無く気が付いたときには重度に進行しているかもしれません。

では、お口の中は大丈夫でしょうか?

「お口の中は健康ですか?」と聞かれたとき「健康です」と胸を張って答えることはできるでしょうか?

「別にどこも痛くないから大丈夫」と思っていませんか?

しかし本当に「痛みが無ければ健康」と言えるでしょうか?

静かなる病気

歯周病は静かに進行する病気です。

歯を支えている歯周組織(歯肉や歯槽骨)が痛みも無く静かに破壊されていきます。

自覚症状がほとんど無いため放置してしまい、気が付いたときには重症になってしまいます。

重症になってしまうと治療が困難になるばかりか、手遅れになると抜歯せざるを得なくなります。

このためサイレントキラー(沈黙の殺人者)ともいわれるのです。

歯周病の進行

歯周病は歯肉炎から初期歯周病・中等度歯周病・重度歯周病にわけられます。

歯肉炎

歯肉に歯垢がたまり炎症を起こします。

歯肉が赤く腫れ、ちょっとした刺激でも出血しやすくなります。

初期歯周炎

歯肉の炎症が進み、歯垢が石灰化して歯石になります。

歯と歯肉の間に「歯周ポケット」という深い溝ができます。

歯を支える歯槽骨が破壊され進行が始まります。

中等度歯周病

歯肉がブヨブヨに腫れ、歯周ポケットから膿が出てきます。

口臭がひどくなります。

歯が浮き、食べ物が噛みにくくなります。

重度歯周病

歯を支える歯槽骨はほとんど溶けてなくなってしまいます。

歯根は露出し歯肉が腫れて痛み、歯はグラグラになります。

最後には歯が抜けてしまいます。

大切な予防

歯周病は細菌による感染症です。

歯垢(プラーク)があると、細菌は数百万から数千万という塊で歯にこびりついています。

原因である細菌の数を減らすことが一番効果的なのです。

これを取り除くためには、家庭での毎日の丁寧な歯磨きによるセルフケアが大切です。

歯周病は生活習慣病です。

毎日規則正しく生活し、ストレスをためない。

栄養バランスの取れた食生活を心がけること。

疲労・睡眠不足、喫煙・飲酒等の歯周病の危険因子の見直しも重要です。

プロのケア

予防のためには家庭でのセルフケアだけでなく、歯科医院で定期検診を受けプロにケアしてもらうことも大切です。

専門の道具で歯垢や歯石を除去し、あなたのお口の状態に効果的な歯磨き方法の指導もします。

指導を受けた正しいセルフケアと、プロの手によるケアで、あなたのお口の健康を歯周病から守りましょう。